40歳で人付き合いをリセットしました

毒親・友達なし・引きこもり・人生折り返しの四十路がちらしの裏に殴り書き気分でありのままを綴ります

友達がいない

タイトル通り 四十路には 友達がいない

 

2人いる

1人は 10代の時からの友達 年に1度位しか会わないけれど 今でも会えば 当時に戻れるようで楽しい 見栄とか損得勘定みたいなものも そこには全くない

 

もう1人は3年前に知り合った これは男性

ウマがあって 週に1度は会っている 割となんでも話します

連絡も頻繁に取っていると思う

 

以上

 

あとは いたとしても ただの知り合い

 

今まで 色々な人と知り合ってきただろうに 何故か続かない

それ所か 子供を通じた人の中には 最初はあちらから仲良しアピールをしてきたのに

気付いたら 挨拶もしてくれない人もいた しかも一人じゃない

 

変な噂をされやすい系統である事は理解している

頭も良くないので 言わなくても良い事を 言ってしまうこともある

 

現在 いわゆるママ友に関しては 10年近く付き合っていたけれど なんだかギクシャクしていて なるべく切る方向で考えている

なかでも受け身のボスママは最悪

 

地元を離れて 何十年かたって 噂を聞くと 当時嫌われていたような人でも

意外と繋がっていたりもする

 

色々と考えた結果 人の良い所を見れないようだ

人の悪い所しか見えない

 

毒親に人を見たら鬼を思えと育てられた後遺症だろうか

 

ここまで友達がいないと もう個性だとしか思えないので 開き直るしかないか

 

人付き合いなんて元からしないことにしようと思って ブログも書き出した